FC2ブログ
2013
12.20

続編 ドバイ

Category: 未分類
なかなかブログを更新できず.....

ドバイ編ですよ
どうもコバヤンです


モルディブを去り、ドバイ経由なので1泊します

DSC08810 (500x375)

お美しい
毎回飛行機に乗るとスッチーになりたいと思いますが、
私になれる訳がありません


ちょうど、エクスポが決まった日だったのでなんやら空港ではお菓子を
配っていたり賑やかでした

12月2日が建国記念日でその3日前に行ってたので、街中もお祭りムード
一色で国旗がたくさん飾ってました

DSC09070 (500x375)


ココからは時間との闘いです(笑)
夕方から動けたので分刻みで自分でツアーを計画しましたが、予定通りいくのだろうか


ホテルにチェックインすると、日本人のスタッフがいてたので
アドバイスを聞き出発

ドバイといえば近代的なイメージが最初に思い浮かぶかもしれませんが、
それはここ最近開発されたごく一部の新しいドバイなんです
今から行く所は元来アラビアンナイトの世界を彷彿させるような
エキゾチックな場所ですよ


まずゴールドスーク


スークとは、小さな店が軒を連ねるアラブの伝統的な市場です
「何でも取り揃えています!」というタイプのスークは珍しく、金の売買ならゴールドスーク、
だとか香辛料ならスパイススークというように販売するジャンルごとの専門スークが一般的なよう


値段はデザインや当日のレートによってピンからキリ アラブ諸国から
「シティー・オブ・ゴールド」と称されるドバイで一番有名なスークと言えば、
やはり金専門の市場ゴールドスーク
ここには、300以上の貴金属を取り扱う小さな店舗が密集し、
自慢のゴールド、シルバー、パール、宝石、高級時計などを販売しています


DSC08831 (375x500)
IMGP6889 (331x500)

眩しすぎる、けど私には金は縁もないのでサラッと雰囲気を
味わって次へ移動

アブラ船に乗って反対側のスパイススーク


IMGP6929 (500x331)
IMGP6932 (500x331)
IMGP6936 (500x331)

27円で乗れるんです
立つと落ちそうになった(笑)
隣の席のフランス人と仲良くなりなんとなくの英語が
話せた

5分ぐらいで到着

DSC08843 (375x500)
DSC08845 (500x375)
DSC08848 (500x375)

たくさんのスパイスやナッツ
あまり目にしない種類が多いので、ベタにサフランとミックスナッツを購入
日本で買うよりかははるかに安いようでけど、普段買わないので分からない

最後のスークはオールドスーク

民族衣装のアバヤや、パシュミナのお店が数多くあります
日本語でやたらと声をかけられ、客引きがしつこい....
ゆっくり買い物できなかった

IMGP6939 (331x500)
IMGP6940 (331x500)
IMGP6945 (500x331)


予定通り2時間で切り上げ、この旅のメインディナーへ


アルカスルホテル内の桟橋を進んだ先にある海に浮かぶレストラン
桟橋を進む途中、右にはバージュアルアラブ、振り返ればマディナジュメイラと
ドバイを代表する建物をみながらレストランまで歩く道のりも楽しい


ロマンティックレストランの受賞歴もある程、有名なレストランのよう
普段このようなお店にいかないので、ちょっと緊張ぎみです


ドレスコードもあり日本からロングドレスを持参
そしてメニューを日本語に翻訳したのを持って行った
だってここで食べたいものを食べれなかったらショックなので(笑)

この時点で場違いでしょうね

IMGP6973 (500x331)
IMGP6989 (500x331)
IMGP6997 (500x331)
IMGP6975 (500x331)

もちろんテラス席を予約していきました
入るなりマダムと呼ばれ、マダムっぽく振舞うように努力した


DSC08958 (500x375)
DSC08956 (500x375)
DSC08964 (500x375)
DSC08965 (500x375)
DSC08969 (500x375)
DSC08971 (500x375)


さすがどれも絶品です、チョコレートは何故かお腹一杯なのにおかわりを
持って来た
甘すぎて鼻血が出そうなので食べなかったですが....


次来たときは絶対この7つ星ホテルに泊まりたいなっ
今から貯金だぁ~


ゆっくりしてる暇もなく次の目的地へタクシーに乗り移動

64階の最上階のNEOSというBARから世界最長828メートル160階建てを誇るパージカリファと
ドバイファウンテンを見るんです

IMGP7027 (331x500)

登ってみたかったですが、ここからの眺めでも十分です

IMGP7041 (331x500)

アメリカ・ラスベガスのホテル・ベラージオの噴水を全ての点で上回るみたいです
噴出す水は高さ150mで世界有数、噴水の長さは275mに達し世界最大
何でも世界1が好きなのが良く分かりますね


そしてお隣のドバイモールへ
これまた世界最大の広さ

店舗は合計1,200店舗が入居
ほかに水族館やアイススケートリンク、ウォーターフロントアトリウム、
22のスクリーンを持つ映画館があり、セガの屋内テーマパークや
紀伊國屋書店もあります
とうてい1日あっても回りきれないですが1時間しか閉店まで時間がないので、
ダッシュでブラブラ

IMGP7060 (500x331)

壁一面が水族館、ダイビングも出来るみたいですがお断りです
未だに耳が違和感あるので


なんとか8時間で予定通り回れて良かったです
ハード過ぎたのか旦那は熱が出てかなりしんどかったようです


次の日は朝から現地のレノバン料理を食べにいきました
親切に店員さんが説明してくれて、おまかせフルコースで頼んでみた

DSC09024 (500x375)
DSC09025 (500x375)


野菜やひよこ豆のペーストをナンにはさんでくれました

DSC09026 (500x375)
DSC09034 (500x375)


ボリューム満点すぎでしょ(笑)
少し残さないとエンドレスで出てきます

最後の写真のデザートはチーズとシナモンと胡麻を焼いたもの
ですがお餅みたいな食感
この旅で1番美味しかった

ショッピングモールと隣接していたのでいりろ買い物をしたり、
民族衣装を強引に着せられたりとおもしろかった

DSC09053 (375x500)

似合わなさすぎ.........



建物もアラビック

DSC09045 (375x500)
DSC09051 (500x375)

旦那はこの衣装一式買い街中を徘徊(笑)
現地の人に笑われてましたがね

DSC09065 (375x500)


この後はツアーで市内観光とデザートサファリ

IMGP7085 (331x500)

全室スイートしかないみたいです

IMGP7131 (331x500)

人口島に立つホテル、ホテルの間をモノレールが走ってました

IMGP7159 (500x331)

王族のお家はありえないくらいでかいし、くじゃくが放し飼いです

IMGP7169 (500x331)

DSC09081 (500x375)

金曜は礼拝の日でみんなお祈りに行ってました


さて楽しみにしていた4WDを駆って一路砂漠へGO。
サンドボードらくだ乗り、見渡す限りの美しい砂紋。
壮大な砂丘に落ちる夕日と満載でした

IMGP7210 (500x331)
IMGP7226 (500x331)

シートベルトをしないとかなり危険

IMGP7277 (331x500)

こけずに滑れ拍手喝采でしたよ

IMGP7343 (500x331)
DSC09097 (500x375)
奇跡の1枚は、バイクがウィーリーしてるのが写ってた

IMGP7373 (500x331)

みんな怖がって子供は泣いてました


キャンプ場でベリーダンスや、アラビック珈琲、水タバコを体験できます

IMGP7413 (500x331)
IMGP7433 (500x331)
IMGP7434 (500x331)
IMGP7463 (500x331)
DSC09111 (375x500)
IMGP7511 (500x331)



夜はケバブ

DSC09108 (500x375)

バイキングは男性と女性で取るところが別れてました


そして急に舞台に上がれと言われ、こんな羽目になった(笑)

IMGP7526 (500x331)

このスカートを履いて回れと...

目が回りすぎヨタヨタです


あっという間の旅でした、ドバイはとても魅力的でまた行ってみたいですね
長い間読んで下さりありがとうございました

おしまい、ではまた
back-to-top