FC2ブログ
2014
10.17

続き......

Category: 未分類
いつになったら終わることやら......

どうも、コバヤンです

フランス旅行記第3弾
長々といつもスイマセンがさくっと書いてしまいます

この日はこの旅最大のメインイベント
凱旋門賞


モーニングをしながら予想する事に

o0455060713094951189 (375x500)
IMG_8064 (500x500)

友達は日本から競馬本やぬいぐるみやタオルを
持参してやる気満々
私は適当に買いますけどね


競馬場まで向う途中、街中を歩いていたら突然

o0607045513094952286 (500x375)

マラソンランナーの大群と遭遇
道路渡れないんですけど



ロンシャン競馬場はブルゴーニュの森の中にあります
世界で一番美しいと言われている競馬場
リスなど動物もいてたりと自然に満ち溢れていて癒されます

o0607045513094973366 (500x375)
o0607045513094974066 (500x375)
o0607045513095001543 (500x375)



中に入ると日本人専用馬券を買う売場、
インフォメーションあり日本人の方も結構多いです


中にはこの為だけに来て日本の馬に
単勝15万ユーロを掛けてる人もいた
毎年来てる人もいたりとビックリ

私は記念馬券程度に購入


o0455060713094976418 (375x500)

日本と違いレシートタイプではないですか


それにしてもみんなパリジェンヌ達は素敵です
寒イボ立ちながらドレスきてるやん
この日はとても寒く風も冷たいのに
私にはマネ出来ないゎ


o0455060713094973368 (375x500)
o0607045513094974065 (500x375)


帽子売り場だってあるんですよ

o0455060713094986174 (375x500)

とんがっていたり

o0455060713094986175 (375x500)

私はリボン
日本から持って行きました


スナックバーやカフェ、シャンパンバー、どこもすごい人人.....

o0607045513094973367 (500x375)
IMG_8066 (500x500)


運良く席が空いたのでやりた事リストの
シャンパンパーティー
昼間からシャンパンの気分じゃないですが、
写真をとって雰囲気を味わう為に頼んだ


グラスになみなみと注がれてしまった
みごとに2人とも一口飲んでお終い
お店の人もビックリって感じのジェスチャーしてたしね(笑)


そういやトイレに鍵が付いてなかったんです
謎です......



いろんな国の人が来ていて見てて楽しいです


o0607045513094991924 (500x375)

実はこの白の民族衣装を持ってます(笑)

o0607045513094991926 (500x375)

皆さんお綺麗で顔が小さい

日本からは浅越ゴエさんが来てました

o0607045513094994374 (500x375)

愛想いい方でした、ありがとうございます



パドックは1番前まで行けて特等席GET

o0607045513094991928 (500x375)
o0607045513094991929 (500x375)

馬を見るのが好きでいつもパドックは欠かせません
決してギャンブル好きじゃありませんので


まもなく開始です~

o0607045513094994377 (500x375)

お花が飾ってあるだけで雰囲気も変わりますね

o0607045513094994378 (500x375)


ゲートオープン
日本とは違いファンファーレはなくしれっと始まります

o0607045513094996712 (500x375)
o0607045513094996710 (500x341)


負けても馬券が散りばめられたりする事はなく、
耳にボールペンをかけている人もいなく
みなさん上品に振舞ってました

残念ながら日本の馬は惨敗でしたが楽しめました

帰り道にNHKのインタビューをしてたので、
わざわざ撮ってちょーだいとお願いしてみた(笑)
ぬいぐるみとタオルも仕込んでバッチリ決めて

しかし日本はその頃台風のニュースで放送はされてなかったよぅ


本日のディナーは肉系じゃなくて魚介
ムール貝専門店 LEON

o0607045513095004216 (500x375)

o0607045513095004217 (500x375)


ムール貝のココットをたらふく食べた
ココットにはオリーブも入ってクリーミーでバケットは何個でもいけちゃう
一体何個食べたのだろうか?
1年分は食べたでしょうね

o0607045513095004218 (500x375)

o0607045513095004219 (500x375)

デザートはワッフルを頼んだと思ったらクリームブリュレが
だからプレーンワッフルを頼んで
クリームブリュレをのせて食べてみた

IMG_8065 (500x500)

この日はさすがに早目に就寝
毎日4時間睡眠だったので


次の日は朝からモンサンミッシェルツアー

6時すぎに出発しパン屋探し
地元のパン屋さん発見

o0607045513096549249 (500x375)

焼きたてのパン屋さんでパンを食べる
これやりたい事リスト

湿気が日本より少なくサクサクのクロワッサンに出会えました

お腹も満たされバスでまずはノルマンディー地方を
訪れます

閑静な街並みでお花がたくさん
これぞメルフェンな世界

可愛すぎて写真に追われる

o0607045513096549980 (500x375)
o0607045513096549982 (500x375)
o0607045513096555078 (500x375)
o0607045513096549251 (500x375)


マルシェもやっていました
やはりチキンは健在

IMG_8068 (500x500)


そしてパン屋もまた......

IMG_8067 (500x500) (500x500)

そりゃ買うしかないでしょ
マカロン、ケーキ、クロワッサンと買い込んでしまった
悪い癖です.....反省



モンサンミッシェルへは片道360キロ、
4時間半の長旅です
 



着くなりランチタイム
今日は食べてばかりだぞっ
食べログにはしたくない....

有名なフワフワオムレツ

IMG_8069 (500x500)

卵を泡立てて焼いたので大きく見ますが
ペロリ完食

o0607045513096566752 (500x375)
o0455060713096566750 (375x500)



お城までバスで向かいます

モンサンミッシェルは海岸線から1キロほど沖に突き出た岩山で、
堤防からラヴァンセ門をくぐり進むと、みやげ物店、
名物のオムレツを供するレストラン、ホテルなどが軒をつらねる
参道グランド・リューGrande Rueが修道院までのびてます
伝説の小島にそびえ「西洋の驚異」とも呼ばれてるんですよ

ヨーロッパ最大の干満差が観測され、
かつては満潮になると島への道が消えてしまい、
波にのまれた巡礼者も数多かったようですが、
現在では堤防によって結ばれ、
潮の満ち引きに関係なく訪れることがでます

しかし、近年はその堤防のせいで砂が沈殿、堆積し、
ぐるりと海水で囲まれることは稀となってしまいました
海が「馬が駆けてくるような」速度でモン・サン・ミッシェルまで
押し寄せる光景はなかなか見られなくなっているんみたいです

だから海に浮かんでると思ったけどなんか砂浜にある感じお城
現在は新しく桟橋を作り直して最近完成し、
来年開通するとか



修道院までは急な階段を登って行きます
若者が多かったから、ガイドさんは近道で
観光客が通らない道で案内してくれた

o0607045513096575090 (500x375)

お墓


o0455060713096575093 (375x500)

喉が渇いたから水分補給水
ワイルドだろぉ~
そんな訳ないです



いよいよ修道院の中へ
建物や歴史の説明をしてるれてる
フランス人のガイドさんも来てくれました


中は薄暗く写真はあんまり撮ってないですが


o0455060713096581766 (375x500)
o0607045513096581767 (500x375)

写真や説明が少なくすいません


その後解散してお土産通り
路地は可愛い看板がたくさん並んでいて見てて楽しぃ

IMG_8070 (500x500)



モンサンミッシェルを後にして、
集合時間まで時間があったから大好きなスーパーマーケットへ

この旅で一体何回行くねん




帰る途中フランスで1番売上が多いサービスエリアにも寄りました
この事がテレビで放送された翌日に強盗が入ったと言う災難....

けど日本のサービスエリアの方が大きくて
グルメも充実している気がしました



解散後、この旅最後のディナー
もうメトロも慣れたし、道も迷わずスマートに到着

ローカルしか行かない町外れのブラッスリー
駅を降りても観光客なんて誰もいない
これぞ海外に来た雰囲気で
地元の人で賑わっていましたよ


o0607045513096597404 (500x375)


o0607045513096597406 (500x361)

モッツァレラはデカくてまたまたイチジクが
普段嫌いで食べないけど料理に入っている方が食べやすい



o0607045513096597417 (500x375)

まだこの旅で食べてないラム肉が食べたかったからオーダー


o0607045513096597983 (500x375)

無事デザートまでたどりつけ
ライスプディング
まさかここから好きなだけ取って下さい系ではないですか
もちろん全部食べてませんよ


それにしてもフランスと言えばワイン、チーズなのに
ほとんど食べてない
また次の機会にでも
その頃までにワインを飲めるように攻略しておかないと


ラストナイトは買った物をベッドに広げるのが恒例行事

o0607045513096597986 (500x375)


やはりスーツケースがパンパン



帰国する日でも日が昇る前からお出かけ
めいいっぱい遊びたいからね


市内の北東部にあるモンマルトルの丘
その丘の頂にそびえ建つ大聖堂サクレ・クール寺院を目指して
パリ以外にもいくつかありますが、このモンマルトル・サクレ・クール寺院が一番、
日本人に人気のよう
ロマネスク・ビザンティン様式で建てられた「聖心」を意味する白亜の大聖堂
真っ青な空に白の建物のコントラストが綺麗です

o0607045513096795825 (500x375)
o0607045513096800884 (500x375)





寺院に行くには急な階段を上らないとダメだけどケーブルカーがあるから楽ちん
階段には黒人が待ち構えていて勝手にミサンガをハメられてお金を取られるようです

o0607045513096785262 (500x375)
o0455060713096785273 (375x500)


けど朝早く黒人の姿はまだなかった


パリの街並みが一望出来て気持ちい~

o0607045513096795820 (500x375)
o0607045513096795821 (500x375)

朝日が昇ってマリア様的な人が鳩に餌をやっている

基本フランスの鳥は超低空飛行(笑)
頭にぶつかるってぇ~



o0455060713096799083 (375x500)

アーメン



帰り道にまたまたパン屋さん発見
誘惑だらけなので、目をつぶって歩かないと

o0607045513096800888 (500x375)

何か企んでる顔...


やりたい事リスト
フランス人はバケット1本丸かじりしながら街中を歩く
とテレビでやっていたからやりたかった

o0455060713096800887 (375x500)


実際そんな人いなくて、みんな見て笑ってたし
日本人は変だと思われたに違いない

これを持ってメトロの通勤ラッシュ乗るなんてホンマ迷惑だったかな



ホテル近くのマドレーヌ寺院は外から眺めて

o0607045513096806602 (500x375)




お待ちかねの念願ラデュレでモーニングブレクファスト
ここのフレンチトーストが絶品なんです

o0607045513096806601 (500x375)

o0607045513096815279 (500x375)

ヴェルサイユ宮殿チックな内装です

o0607045513096820106 (500x375)



o0607045513096814114 (500x375)


トッピングはホイップクリーム、ジャム、メイプルシロップ、バターは
別に頼まないと付いてこないので
ちゃんとフランス語に訳した文章を見せたからなんなくクリア


ケーキはサントノーレ

o0455060713096813860 (375x500)


日本ではあまり見かけない種類
ケーキはパイ生地、シュー生地、そしてシブースト・クリームで
構成されています
パイはサクサク、シューはパリッキャラメリゼされてて、
クリームは私には激甘~




空港まではオペラから出ているロワッシーバスで向かいます
このバス代で残りの€が小銭まで綺麗に無くなった
これも計画通り、嘘です

o0500028113096827958 (500x281)


無事に空港にも着き帰って来れました

自分で計画して行動する方が何倍も海外を楽しめますね
ハプニングもありぃ~の思い出も濃く充実した旅となりました

長々と読んで下さりありがとうございました

おしまい

ではまた




桜宮ゴルフクラブ

Facebookページも宣伝





















back-to-top