FC2ブログ
2011
06.19

セントアンドリュースNo.1

Category: 未分類
2011.6.11~18までの1週間
スコットランド・・・
セントアンドリュースに行ってきました。

関西練習場連盟の視察旅行でした。
桜宮ゴルフクラブからは、橋本プロも同行。

・・・お客様のN・T様、C・H様も
絶対!!行きたい!・・・と。同行。
総勢14名の団体旅行でした。

1週間もあるのでいっきにブログアップは
できないので、何回かに分けてご報告したいと思います
お楽しみに

加えて・・
関西練習場連盟の会報にも
原稿を書き降ろすことに任命され・・・
少々。緊張気味です

まぁ。でも、それはそれ。
これは、これ。
皆様にはブログでお楽しみいただければ・・・
と、思います

昨日の早朝関空へ無事帰ってきました

何がしたいって?
そりゃあ~~~~。お決まり
お造り食べて、魚の塩焼き食べて、お寿司食べながら
樽酒飲んで、赤だし、熱い緑茶に・・ガリ。
かかかか・・・。

時差ぼけのまま満喫しつつ。
帰り道にBARへ寄り道。
スコットランドでし忘れた?
と、いうか、時間と体力が足りずBARへもいけず
スコッチウイスキーを飲んでなかったので

普段は飲まないスコッチをロックで頂き
こんな時期に・・・と。
良心がとがめたこともあり、
ニッカのシングルモルト宮城峡というウイスキーで
被災地を応援しつつ・・・

爆睡・・・

と、いきたかったのですが
やはり時差ぼけ。正反対の生活だったので
寝ては、起き。寝ては、起き。
途中、寝るのを諦めて深夜のライブ
全米オープンをみようかと思うくらいでしたが
ぼうっとした、まま。今朝、出勤を迎えてしまいました

偶然にも、BARのマネージャーが私と入れ替えで
スコットランドへBAR研修に出かけると聞き
びっくり話はおおいにもりあがりました。
ちなみにそのBARは都島駅近くにある
女性二人で営むBARです
ローカルですがちょっとブリテイッシュ調のクラシックタイプなBAR
で、気にっ入ってます

さて、今回の旅の超~!!目玉は・・・
セントアンドリュースに・・・
あの!!トムワトソンがいてた!!事です。
キャーキャー
あの、トムワトソンですよ!ほんまもんの!!

でも残念ながら私は会えず・・
レストランから遠目に・・・
パター練習場にいてる・・・
トムワトソンを眺めてました。
団体旅行ではなかったら、きっと晩御飯も食べず
走って見に行って、握手して写真一緒にとって・・・た。
と、思います。

同行した男性陣は、握手して写真撮ってました。
くやし~~~~って!!
私はあんまりミーハーなほうではなくて
フアン心理もないほうですが。

トムワトソンは大好きです
あの優しい笑顔。
服装のセンスのよさ。
動きのゆったりさ。
全て完璧です。

はぁ~~あ

さて、1日目の本題へ入っていきたいと思います
またもや、前ふりが長すぎました。
失礼。

関空からKLMにのってまず。アムステルダムへ向かいました
STアンドリュース 006
エールフランス系は初めての飛行機で。
知らなかったけどアムステルダムはヨーロッパをめぐる際
けっこう起点地なんですね~~。

しかし、遠い
11時間55分のフライト。
食べて飲んでは、寝て。の繰り返しでした。

機内食は・・毎回変わるチーズが
けっこう美味しくて
ワインがチリ産ノカベルネソービニオンで
エコノミークラスでも満喫でした
STアンドリュース 003

な~んて食っちゃ寝、食っちゃ寝してたら
あっちゅう間にアムステルダム空港。時差8時間。
次のフライトまでは少し時間があったので
空港内のBARを探し一人歩き・・・ふふふ。
みつけた~

空気が乾燥してるせいか、喉が渇いて渇いて
とりあえず、ハイネケン
STアンドリュース 007
初めてのヨーロッパなので、事情はよく飲み込めないままでしたが
やっぱりアメリカ圏とはどこかBARの雰囲気が違います
雰囲気ってやっぱり人が作りだすものなのかな?
全体的にしっとりと落ち着いていて
ガヤガヤ・・・ガシャガシャ・・・は、してないのです。

さて次のフライトは、スコットランド、エジンバラまで。
所要時間、1時間25分です。新たに時差1時間。
もう体内時間はすでにバラバラです。

お腹が空いてんだか、空いてないんだか。
眠たいのか。眠たくないのか。
まぁ~どーでもいーーーけどぉ~~

加えて白夜。朝は4時から夜は22時くらいまで明るく
寝るころ・・夕日が見れます。
よって必然的に睡眠時間は短くなります。

イギリスでは夕食を7時半から8時半位の間に
スタートさせるのが普通。だ、そうでけっこう遅め。
まぁ。やっぱり日没の関係で。なんでしょうかね。

なので毎食毎食。夕食時にはすでに眠たくて
半分寝ながら食べてました。
「どんだけ寝るね~~んっ」ってみんなにずっと言われまくり。

育ったのが解るわ~~って。言われつづけました。
よってBARに立ち寄ることもなく夕食を終え部屋にもどったら
バタンキュー。こんなとこまできてなにやってんねん。
と、思いつつ。本能には勝てません。ZZZZZ・・・

私の統計ではやっぱり大きい人はよく寝るように思います。

STアンドリュース 012

さて、エジンバラにようやく到着。
今度はBUSに乗って30分NEW TOWNを抜けて・・
STアンドリュース 018
OLD TOWNに向かいます 初日の宿泊はOLD TOWN内にある
ラディソンホテル。
街全体がアンデルセンの童話にでてきそうな街並みで・・・
すっごく素敵
STアンドリュース 037

少し小雨が降って、石畳が濡れているのがいい感じでした。
ちょっと肌寒い。
STアンドリュース 042
街全体が世界遺産、重要文化財。圧巻です。うるうる・・・しました。
エジンバラはサガンという石がとれるそうで
その石を使った建築物だそうです。

地震もないので、鉄骨は使われてないそうで石を積み重ねてあるだけで
何百年も・・・中世のころから・・・も、残って現在もそのまま使っているなんて
素晴らしい・・・と思いました。

そんな街並みを歩きながら・・
本日の夕食会場へ。
今夜は中部練習場連盟御一行様と合同の親睦会。
関西とは入れ替えで翌日帰るそうです。
STアンドリュース 027
STアンドリュース 026
きゃぁ~~~素敵なCAFE BARでしょう。
STアンドリュース 028
STアンドリュース 029
ここは美術館?教会?何?
って思えるほど素敵な店内でした。

STアンドリュース 032
街中の食事はいつもこんなかんじで量が・・・
やっぱり大量・・・
味付けはけっこう薄味で驚きました。

こんな感じで初日を終えました。
きっとゴルフをしてなかったら・・・
セントアンドリュースへいくこともなく・・・
エジンバラの街へ、な~んていく、知ることもなく・・・
いたんだろう~な~って思います。

では、今日はそろそろこの辺で。
次回は、2日目。
エジンバラの市内観光からいよいよセントアンドリュースの街へ移動です
お楽しみに~   by.chief










back-to-top