FC2ブログ
2011
06.20

セントアンドリュースNo.3

Category: 未分類
さて。
OLD COURSE HOTEL 
       ST ANDREWS
      GOLF RESORT & SPA
・・・の案内をしたいと思います。

とっても素敵な近代的なホテルですが落ち着いていて
STAFFのかたも笑顔が素敵でした。

WELL COME シャンパンがいつもロビーに用意されていて
チョコレートもソフアー横に置いてくれてます


場所はNO.17ホールを中心にそのサイド海側と反対に位置します
部屋からコースが見渡せるのって
ゴルファーにとっては最高のロケーション。
醍醐味ですよね

どれだけ見てても飽きない。

ロビーの横に書斎ルームがありまたここも落ち着いていて素敵でした
置いてあるゴルフに関する本は勝手に手にとって
いくらでも見ることができます
STアンドリュース 184

STアンドリュース 103

STアンドリュース 105


絵や写真も沢山飾ってあります
STアンドリュース 199
STアンドリュース 200
STアンドリュース 121
ホテルは4階建てで横に長いのですが4階は
メインダイニング「Road Hole Restaurant」
とBARがあるだけで廊下が画廊のようになっていました

部屋は・・
私と橋本プロは同室で1階。
もうほんとにずっとコースの中にいてる気分

そうそうエジンバラでは日本の1階は0階になってましたが
セントアンドリュースでは1階がG階で2階が1階・・・
というふうにずれます
イギリス、スコットランドではそういうものなんだとか。

ホテルのG階はレストランと・・ショップ、スパにロビーだけ
STアンドリュース 120

STアンドリュース 118


宿泊は結局1階~3階までだけですが横にけっこう長いです
なんせNo.16のグリーン近くからNo.17ホールのセカンド地点
位までがホテルの全長です

で、イーデン側とオールドコース側に部屋があります
勿論、お値段も・・・けっこう違う
そりゃぁそうですよね

では、私たちのお部屋
ちらかさないうちに撮っておきました

ドアを入ったら・・・
STアンドリュース 115

左手前にミニキッチン

左手にソファー
STアンドリュース 113

その前に壁面TV

正面がテラス・・・そして目の前No.17ホール
STアンドリュース 116
乾いた風がいつも吹いてきます

そして右へ折れまがって
STアンドリュース 111
ベットコーナー
座ったら、足は勿論届きません

ベットの足元はまたまた壁面TVとクローゼットがつづいて
バスルームになります
STアンドリュース 109

バスタブはかなりでかくて私サイズにはぴったりでした
深くて広くて長い
普通の人なら溺れるかも?さっちゃん(橋本プロみたいに
ジャグジーになってるので気持ちよかった~~

シャワールームブースは前後上から
降り注ぐのでこれまた心地よい
うへー家にほしー(ありえないが・・)

こんなUの字型のお部屋でした
こんな形のお部屋って初めて見ました
壁のクロスが生地になっていて綿が入っててぷくっとふくらんでるのも
面白かったよ

他の人のお部屋も拝見

STアンドリュース 210
なんと。真っ赤な壁。でも落ち着いた赤でこれはこれで素敵でした

STアンドリュース 209
洗面所のボールがイギリスっぽい

そうそうこのお部屋
バスタブのお湯がどっからでるかと思えば・・
天井から落ちてくるの。
なんで???(笑)

さてお次は女性の大好きなスパ
プールとジャグジー、サウナは宿泊してたらFREE
STアンドリュース 216

なのに・・水着忘れていきました
がぁあ~~~ん大ショック
STアンドリュース 217
ラウンドして泳いだら次の日らくなのになぁあ~
ちょっと凹みました
出発の前夜20時から用意してたんではあきまへんわ

水着は売ってない、貸してないので
行かれるかたは・・・お忘れなく

エステルームも拝見
STアンドリュース 213
フットスペース

STアンドリュース 214
爪のケアスペース

STアンドリュース 215
そして・・・
リラクゼーションスペース

この奥にマシンジムも完備されてました

さて、今朝は朝食をメインダイニングでゆっくり・・
パンが、何処でたべても美味しいです
もちっとしっかりしててクロワッサンなんか・・・
ばりっ!さくっ!もちっ!最高~~~
STアンドリュース 201

フルーツ、ハム、チーズ、ヨーグルト
の豊富さには驚きます
STアンドリュース 202

でも・・・だいすきなふわとろオムレツはへたくそっ
で、大ショックでした
ホテルの朝食・・・と言えば!
必ずオーダーでチーズ&マッシュルーム入りふわとろオムレツ
が最高の楽しみなのに・・
ふえ~~~~んっ[emoji:e-330]
2日チャレンジしてあきらめましたが・・
スコットランドにオムレツ文化はない???

しかし!!3日目からはポーチドエッグに変更!!
これが最高~~~~!おいし~の~
きれいなの~~クレソンがそえてあってね。

そうこの国へきてから葉っぱを食べてなかったことに
気が付きました
どこへいっても出てきません
サラダを頼まない限りでては来ないようです

4日目の朝はポーチドエッグのステップアップバージョンを
教えてもらってオーダー
これがまた最高でした
マフィンの上にポーチドエッグ、分厚いハムに
特性ソースがかかってます

これに私はまだ、カマンベールチーズの中身だけ
がっつりくりぬいて乗せていただきました
ひょぉーーーーーっ旨いっ
幸せ~~~
STアンドリュース 411
上の黄色いのは特性ソースでチーズではありません
マヨネーズのうすい酸味のある・・・バター風味の
口にしたことのない味でした
これを「Eggs Benedict」というそうです
ナイフで切り持って食べるとポーチドエッグの黄身が流れ出しますが
これをまたマフィンにつけもって・・
ああああぁああ。また食べたくなってきた

あ?食べ物の話が長い?ふはは・・・
異国ではまず。食文化からです
その土地その風土にあった食生活から・・・

いえ、ただのくいしん坊です。
すいません。

このあとテラスから吹く風を感じながら
また、ベットに入って寝れたら最高なんですが。ねぇ。
そうはいきません。
とりあえず今日からラウンド開始です
しょっぱなオールドコース・・
けちょんけちょんにコースにやられにいくようなもんです

はい。最初っから解ってました。
自分の技量くらい存じてます。

それでも・・せめて、120は叩くまい。
・・・と心に決めて。望みました。

が、スタートは15時過ぎからでしたので
朝食後はお土産・・・を全部買ってつめてしまおう!!
これですっきり終わらせよう。
と決めていました。

普段はお土産なんて一切買わない私ですが
ここは別です
マーカーやらグリーンフォーク、ネクタイに・・
オールドコースのスコアカード
オーダーは数え切れないほど

みんなあのセントアンドリュースのマークの入ったの
欲しいんですね~びっくりしました

向こうで知ったのですがセントアンドリュースのマークは
沢山あります
どれも本物で嘘物はないそうです

売ってる場所でマークがことなるようです
ちなみにオールドコースのスターターの刻印はこのマーク
STアンドリュース 137
でした。

そしてお土産やさんにオールドコースのスコアカードは
売ってました。
初めて見た。スコアカード売ってるなんて。すげー

あっという間に時間は過ぎて
ラウンドの集合時間です

STアンドリュース 230
ホテルのコース側出口では気持ちよさそうに
旗がはためいていました

今日は風がすごい!!吹き荒れてる。寒い。
そう全英オープンで見てた風景そのもの。
STアンドリュース 231
オールドコーススターターBOX前
エントリー順に名前を呼ばれます
ひょうきんなJJという名札をつけたおっちゃんでした

しかし
スタートにたってもブッシュしか見えない。
なんだこりゃ~~
コースはどうなってんの~~
真っ平ら過ぎてみえない~~~
それでも打つしかありません。
No.1ホール名前はBURN
どうして外人さんはなんにでも名前つけたがるの?
台風にも名前があるように
ホールごとに名前があることを初めて知りました

これってエイゴだからつけれるんだよね。
タローとかハナコとかだったらやだもんね~~

コースも解んないけど
私のキャディの英語がもっと解んない
忘れてた~~~ぁあ
わたし、ばかだって~~~~

きっと最初、私の顔はマークがのっかてるような
すっとボケた顔を常にキャディに見せてたことと思います

くくく・・・
解らな過ぎて笑えてきたけど
笑ってる場合ではなく、それはそれは大変なことです
私みたいな人間がゴルフの聖地セントアンドリュースで
プレイするわけですから。

しかぁああし最初のTeeショットはなんとど真ん中!
がっつり気持ちよく飛びました。
はっきりいってもう帰ってもいい気分でした。
これで帰ったらいいイメージだけで帰れるのに~
これから先へすすむことにぞっとしました
だれでしたっけ?
ゴルフを18ホールときめたのわ?
TOM MORRIS?アーメン
先に墓参りに行くべきでした。忘れてました。ごめんなさい。

STアンドリュース 235
STアンドリュース 236
STアンドリュース 237
STアンドリュース 239
STアンドリュース 241
なんせ・・・空が、広い。大きい。
これがあたしのセントアンドリュース、オールドコースの感想です

なんにも視界をさえぎるものがない。
広い広い原っぱ。原野。木なんて一本もない。

ずっと空見上げて歩いてた気がします
「うお~~~~~っうお~~~~っ」
・・・て一人感動してました。

こんな感想じゃみんな、あきれるよなー
がっくし。だよなー。と思いつつ。
あたしはこれで、この空が見れただけで十分でした。
大満足でした。

そんなことしてっから
STアンドリュース 240
バンカーの洗礼を受けるんだな。こりゃ。
だせるかいっ。
でもやってみたい。
高さがそんなになくても砂が。邪魔する。
小麦粉みたいなサラサラの超細かい粒。
でも雨風が頻繁にあるからばしょによっては表面だけ固くなってて
もうわけわからん。

はっきり言ってここ最近の私はバンカーが得意だ。
今のゾディア58度を手に入れてから
出すだけじゃなくて距離感も出せる気がしてる。
・・・のに!!

ショートホールで生涯初めてのギブアップ。
わずかにグリーンに乗らなかったことがギブアップにつながるなんて
誰も思いもしない。

キャディにボディランゲージで
「もう、いい。」・・・と言われた。
「やっても、一緒。」と言われた気がした。

時には外人のオーバーリアクションが
頭に血が上る事を知った。

「ちっ。ばかにしやがって。」
と品のない言葉がテロップの様に自分の頭ん中を延々と通過する。

やっぱりな。
私の技量じゃ。ここまでか。ふはははは・・
泣けるんではなくて笑えた。
「へたくそー」自分に言ってやった。
「でなおしてこーい」

フェアウェイとグリーンの境目がわからない
フェアウェイもグリーンもばんばんに固い

ころころころころ・・・・・どこまでも転がる
いや、転げ落ちる

なんじゃこりゃぁ~

でもTVで見てた風景よりラフは伸び放題ではない
きれいにカットされている
問題はブッシュだけ。

そらぁあ。そうか。
あんなに伸び放題ならアマチュアは前へ進めないもんな。

289Yの短いミドルがワンオンした
げげ。風の仕業か。フェアウェイの固さの仕業か。
そんなに私のドライバーが飛ぶはずがない。
そっから3パット。
ちっ。結局PARかよ。嬉しかねー。
なぜか。ひねくれてきている。

しかし。メンバーの前では笑顔笑顔。スマイル。
さすがサービス業。20年。いつでも笑えるさー

キャディにも、キャディバックからバナナだしてあげた。
どーせホテルの朝食でとってきたやつやけどー。
ふふん。
腹が減っては戦はできぬ。
しっかり私のキャディバック担いでや~~~

けっきょくすったもんだで
57の58で115平均してる。
目標はクリア。素晴らしい十分だ。

今回の旅は練習場連盟の視察旅行。
みんなかなりのツワモノ揃い。
私は全日のブービー狙い。夕食時の発表が楽しみだ

コースを上がったらもう時間は
19時半余韻を楽しむスコアではなく
慌ててホテルへ戻り今夜の夕食会場へ
G階のレストラン
STアンドリュース 246
オーダーしたワインはまずまず。
ボトルが安いのにはびっくり。
そこそこのものでも13~18£で1本いただけるのには
感動私の夕食これだけで十分だけども。

シャブリでもちゃんとした店でも15£程
それもしっかりしたもの。天国じゃ~

で、何処で夕食でもこればっかり
STアンドリュース 247
マテ貝、手長エビ、生牡蠣。サラダ。ご馳走様。
メインはいらない。肉食獣ではない。

毎晩同じものたべつづけてる。でも最高~

ん?はい。ブービ賞いただきました。20£皆様ありがとう
今夜もくたくたよく眠れますGOOD NIGHT

明日はセントアンドリュース ジュビリーコースでのラウンドです

by.chief









back-to-top