FC2ブログ
2011
06.21

セントアンドリュースNO.4

Category: 未分類
MORNING!!今朝も・・・快晴。
STアンドリュース 229
朝はまず冷蔵庫から日本でも売ってるトロピカーナ100%ジュース
しかし、パッションフルーツミックスはない。
最高に旨い!これを4時半か5時に飲む。

なぜかこんな早く目が覚める
それも毎朝。おばちゃんの証拠?いやいや・・

今日は昼からのラウンドなので午前中は練習場に行きました。

何度も言うようですが
この旅は、「関西練習場連盟の視察旅行」・・・なわけで。
もちろん練習場に視察に行くわけです。

ちょっくらBUSにのってすぐ着きます
でも歩くとちょっとあります
でもSTAFFの方々はみんな口をそろえて「5分!5分!」
と言います。
着いた日だっけ?さっちゃん(橋本プロ)と
ちょっと打ちにいく?って
担いで、道路沿いを延々と歩きました
途中でヒッチハイクしようかと思ったくらい
コース沿いにいけたらいいんだけど
あいにく道路周りしかないらしかった

距離は300?400Yくらいで
トーナメントの時はこっちからとむこうからと(言ってる意味わかる?)
両面から打つようになるそうですが
広さゆえにできること。
なんにもないただの芝生じきの広場。真っ平ら。のべ~~~~。

STアンドリュース 228
入口です扉は観音開きですが自動です
そんなの日本で見たことない

練習場の説明を受けました
STアンドリュース 254
さすがにみんな真剣です
もちろん英語です
解るはずはなく・・・もちろんガイドさんの通訳つきでした
しかし私は壁面のタイガーウッズを見て泣きそうでした
STアンドリュース 255
早く復活してほしい。
帰国してから聞いたけど膝手術して全米オープン欠場なんだってね。
記者会見でタイガーのお母さんが
「タイガーがタイガーでありつづけることが、どれだけ大変な事か、
                               あなたたちは知らない」
と泣きながら言ったのが私は忘れられない。
確かにそうだと思った。
時代のヒーローは大変だろう。
得るものが大きい分、失うものも計り知れない。・・・と思う。
でもまだ、昔の人にはなってほしくない。
と、私は思いつづけている。

また、話ずれたーーーっ

えーっと。セントアンドリュースはパブリックなので
もちろん練習場もパブリックでだれでも全ての施設を利用することができる

STアンドリュース 226STアンドリュース 224
ボールはキャロウェイで新品のように
全てのボールがきれかった。でも固くて私には打ちづらかった

キャロウェイから年間全てのボールを提供されるそうです
毎年ニューボールに全て入れ替えをしてるらしい
なんと贅沢な。

ボール出し機は、普通。
コインを買ってほりこむと数ぶんでてくる。
値段もさほど高くはない。それから・・

通路を通り抜ける。まずは工房。
STアンドリュース 258

そしてカスタム
STアンドリュース 256
最新の機会を使ってシャフト、ロフト角、重さ・・・を
測れるそうだ。

そしてレッスンルームは個室
STアンドリュース 252

その前にトレーニングルーム
STアンドリュース 253
充実してる。
パターのスイングを測れる機会が気になった

それから・・・打席へ
まずは屋根付き個室打席
STアンドリュース 225
結構広い。

奥に野外の打席
STアンドリュース 250
あら。へんてこりんなスイングでごめんなさい
風にあおられてどんどんおかしくなってますふはは

その奥に芝生打ちの打席もありました
なかなかのスペースです

それに加えて
STアンドリュース 259
看板通り、ショートゲームの練習場
パターアプローチがしっかりできます
グリーンはもともとのコースのグリーンをそのまま使ってるのだとか。
言ってました。英語で。たぶん。いえ。きっと。
このあたりになるとちょっと英語も聞き取れるように?
なってきた。ように思います。
なんちゃって。ですが。

そうそう打席に貼ってあったヤードテージのフラッグが
洒落てると思った。なんにもない広いだけのスペースに
フラッグがはためくのがキレイでした
STアンドリュース 227

さぁ。ラウンドです今日も狙いはブービー賞
頑張ります。

セントアンドリュース ジュビリーコース クラブハウス前 
STアンドリュース 221

今日も旗が、青空にはためいて迎えてくれてます
STアンドリュース 280

私たちの前組の外人さんたちと記念撮影
STアンドリュース 262
ちょっと私も小さく見えるでしょ?ぷぷぷ

スターターBOXの前には沢山の手引きカートがならんでます
STアンドリュース 263
あたしもこれでまわりたい!でもコースがわかんない!・・ので仕方がない。

今日も青空が広く澄んで美しい風景を見せてくれます
STアンドリュース 266
キャンピングカーでゴルフにくるのかな~いいな~
STアンドリュース 269
ラウンド途中に見晴らし台がありました
STアンドリュース 278
なんてことない看板までもが素敵です
STアンドリュース 277
白ドラゴンのヘッドカバーは
セントアンドリュースでも人気者でした
STアンドリュース 275
前を歩くキャディがかっこよかったなぁ~
STアンドリュース 276
ん~絵になる。

STアンドリュース 272
STアンドリュース 279
マイキャディ・・すいません。
一応考えてくれてるようなんですが・・・
思うようには進めません。でした。
Im Sorry THE END今日も再び撃沈

49パー3つ!しかしバンカーバンカーバンカー!
キャディの「Oh~!」を何回聞いたことか。
私が、言いたい。「Oh~!」
の55で104昨日よりはマシ?!

今日も再びブービー賞狙いだ
夕方にはプレイは終了し今日はそれから
男性陣、女性陣に分かれて行動。
何故なら・・

R&Aに女性は立ち入れないから。悲しい。
こんなとこにきてまで。入れないなんて。
きっと素敵だっただろうと思う
そして・・・思いがけないことに・・・
そのあと、男性陣はトムワトソンと偶然にも会うことになる。
・・・なんて誰が想像しただろうと。
思うとぞくっとする。

今日はスコットランドはセントアンドリュースの生活を楽しむご夫婦の
ご自宅に招いて頂きました。

STアンドリュース 289
とっても素敵なご夫婦です

さっちゃんが犬に遊ばれてます
けして遊んであげてるわけではありません
STアンドリュース 287
素敵な居間でした

では・・まずは玄関からお見せしましょう
STアンドリュース 300
真っ白な玄関から入るとウエッジウッドの小物入れの
コレクションが並んでいました

反対側の壁は碧いプレートにこだわったコレクション
和風なのも中には含まれてて素敵でした
STアンドリュース 298
これは正面の階段までつづきます
STアンドリュース 299
見事です

階段を上らず左の小部屋からお庭を窓越しに見ました
きゃぁあ~~~っ素敵イングリッシュガーデン!!
STアンドリュース 290
もう少し近づいてみましょう
STアンドリュース 291
素敵な小道になっています

お庭が見たいので用意頂いた
ワインとオードブルを少し手に持って・・・

STアンドリュース 296
左手にちょっとしたスペースが。
ハンキングバスケットもいいなぁ~
どこも手を抜いた気配なし。完璧。
雑誌を見てるようでした

奥に進むと広い芝生広場でした
そしてその片隅で・・おじゃましま~~~す
STアンドリュース 294
何やら話が盛り上がってますが・・・英語です

STアンドリュース 295
そしてUターン出入り口はキッチンになってました
ここは興味深々
STアンドリュース 302
うひゃ~広い~ロの字型のキッチン
うらやまし~~
キッチンの小窓からもお庭が見れます
STアンドリュース 301
いいなぁ~この余裕・・

さて、階段を上ってお部屋拝見
STアンドリュース 303
プレートから沢山の絵画にかわりました
STアンドリュース 308
階段の天窓っていいですよね~夜はお月さんが見えたりして
STアンドリュース 309
ぐるぐると・・上がりきったら奥様が説明下さいました
STアンドリュース 306
専業主婦になってから額縁とその中の台紙の
バランス、色、デザイン、間隔の勉強をしたの
全部私の趣味よ
・・・・と。英語で話してたらしい。どうやら。うふ

お部屋をのぞいてみましょう
STアンドリュース 305
きゃぁあ~素敵過ぎる~
この家具!びっくり。
いったいどうやって部屋にいれたのでしょう?
アンティークなのかなぁ・・・
STアンドリュース 304
モダンなのもいいけど。
こういうの見るとやっぱりどっしり。しっかり。
雰囲気あっていいなぁ・・

この部屋はブリテッシュルームだね
STアンドリュース 310
アンティーク?の電気がかわいい

この部屋のリネンが一番気に入りました
STアンドリュース 312
この家具もすごいでしょう~~
STアンドリュース 313
こういうセンスってどこで磨かれるのかしら?
その線の仕事の人ならわかるけど・・

次のお部屋
STアンドリュース 316
あっけにとられてきました「どんだけ~~?」(笑)
STアンドリュース 315

ラストルーム
STアンドリュース 318

天井、壁とクロスとペンキが上手く使い分けされてて
そうそう全寝室に、トイレ、シャワーブースがあります
STアンドリュース 317
こんなかんじ。

けしてB&Bではありません。
一般家屋です。全ては見せきれないので、この辺で終わります。
イングリッシュガーデンに、リビング雑誌を見た気分でした

暮らしを楽しむってこんなかんじ?なのかな・・・
気持にも余裕ができますよね。

さて、R&Aを堪能した男性陣。
帰り道に遭遇したプニング
・・・はこちらです

だ~~~れだ?
トム
一人でパター練習してる~~~
ありえな~~~いっ

トム2
あの!!トムワトソンだぁー

やさしい笑顔。うーーー会いたかったーーーあたしもーーー

なぁんて夕食時に話をみんなに聞かされました
私の動きがとまったのはゆうまでもありません。

さて、今日の夕食はホテルメインダイニング
久しぶりに違うものを食べようと思う
最初に驚いたのは、ウエッジウッドのカトラリーだったこと
細くて繊細で持ちやすくて・・・超素敵でした
STアンドリュース 335
ちょっと写真ではわかりずらいですが
ナイフが絶妙な仕上がりでした。
日本でも売ってるのかな?デパートへ行ったら探してみよう

STアンドリュース 338
ブルーチーズのラビオリにバジルをムースにしたソース
ワインのあてに抜群でした

さて、おまちかねジュビリーコースの結果発表~~
うひひひ・・・
今日ももれなく・・ブービー賞20£GET
皆様ありがとう

今夜もぐっすり眠れます   by.chief

追伸:NO.5のブログは土曜日までお休み致します。申し訳ございません。
   明日はミッドアマの予選です。くじけないように頑張ってきます。
   そのあと出張です。皆様ごきげんよう。























back-to-top