FC2ブログ
2012
06.13

鳴尾GC

Category: 未分類
DSC04306.jpg
いってきましたよっ・・・・・・・・会社に戻れない

いやー解ってはいましたけどね。
自分の引き出しのなさに・・・呆れて途方に暮れてましたよ
わっはっはっはははは・・・・

さて、ずっとずっと憧れて
いつか上手くなったらチャレンジしたいコースの1つでした
うーーーーん。5年いや。10年は、早かったかな
まずは鳴尾ゴルフ倶楽部の説明から

日本で3番目に古いゴルフクラブ
兵庫県では神戸ゴルフ倶楽部の流れを受け継いで
長い歴史と伝統を誇っているそうです
廣野ゴルフ倶楽部や宝塚ゴルフ倶楽部も・・80年以上です
※詳しくは・・GOLF&GOLFの6.7月号を読んでくださいね

市内からは阪神高速で30分で到着
近くてびっくりしました

DSC04305.jpg
駐車場とクラブハウスの間にすき焼き亭
美味しいそうですよ~~~
ラウンド後にここで食事してクラブバスで電車で帰る
なぁあ~~んて最高ですねぇ

日本のゴルフ場で初めて女性キャディーを採用したのが
鳴尾ゴルフ倶楽部だったんですって

地下足袋に長い着物割烹前掛け姿で
昭和6年の話なんで。そりゃ・・・そうですよね。(笑

そういえば。
うちのおかんも学生のときゴルフクラブ四条畷に
キャディのバイトに友達らといったわ~と
私がゴルフ始めた時言ってたけどどんなカッコして
やってたんやろGOLFのゴの字も知らんのに怖い

DSC04311.jpg
誰もいない練習場へ朝一向かいました
小鳥の声が・・・空気が・・山の中にいるようで。不思議でしたヨ
珍しく50球ほど打って雰囲気を楽しみました

グリーンは小ちゃくて。高麗芝・・・
これでもかっってくらい大きく口をあけてる
アリソンバンカーバンカーバンカー
もうええっちゅうねんっ
DSC04328.jpg
花道ないねん。
乗せな。あかんねん。
でもグリーンちっちゃすぎんねん。
止めれるボールうたれへんっちゅうねん。
アップダウン多すぎて距離感さっぱりわからんねん。
でも・・・
コースは雄大で広いねんなーーー。
ほんとに神戸ゴルフ倶楽部を大きく長く広くしたかんじ
DSC04332.jpg
森の奥深くに迷い込んだようなコースも・・・素敵

ここでスコア出せたら私も自信つくのになー
もっともっともっと色々できやなあかん
何やっとってん。私

昨日会社出る時。
こっそり初めてホームページみたん。
端から端まで
コースの趣に・・・迫力負け
パブ選も緊張せんかったのに。
緊張し過ぎて今日の朝からずっと胃痛くて
帰ってきたらやっと治った
あほちゃうか

そういや、初めて廣野回った時も。
サイプレス回った時も。胃痛かったわ(笑

でも歩きしかない・・・ゴルフクラブっていいね
アスファルトも張ってなくて、土の道も足に優しい

DSC04318.jpg
こんな景色を見ながら、OUT、INスタートともに向かいます
お互い90度にそれぞれ別れてスタート
丸見えちょっとオモシロイ

どっちもスタート見るのに忙しかったわ

DSC04325.jpg
18H全くみんな見事に違うこれもオモロイ

DSC04314.jpg
スコアカードも小っちゃいねんっ
普通の3分の2サイズ。PAR70やった
レディースTeeはナイ。ほんましんどかった
距離やない。中身やはひーーーっ。

そうそう石田純一さん。おってん。左から2番目木の隙間から隠し撮り
うしゃあしゃあしゃあ。
途中真正面から歩いてきたのに。私ったら全然きづかなかったわ
DSC04323.jpg
なんぼで回りはったんやろー気になるわー(笑

DSC04307.jpg
クラブハウス・・・名門って雰囲気漂わせてる・・・階段やのに
DSC04308.jpg
DSC04310.jpg
なんやろねーこの像は。

そう絶対食べて。美味しいから。
甘いもん食べへんわたしが美味しい~って堂島ロールと肩ならべるなっ
と思いました。これはお土産バージョン
DSC04334.jpg
英国のパンプティングを原型とし。50年以上の歴史

こんな感想しかようゆわん。今の私
でも、行ける環境にあったことに・・・感謝です

神戸ゴルフ倶楽部も鳴尾ゴルフ倶楽部も
難しくて・・悔しくて、すっごい楽しい
密かに再チャレンジの作戦を・・・すでに練ってます
凝りへんやつです

by.Chief







back-to-top