FC2ブログ
2013
02.13

NO.3 フィレンツェへ

Category: 未分類
DSC08379 (500x375)
ボローニャを抜け・・・一路フィレンツェへ
過ぎ去る景色はのどかな農村風景

馬も、羊も、牛も見た
牧草地がなだらかな丘に広がる

まるで北海道の美瑛の丘のよう

オリーブ畑も見える
過ぎる景色が美しくて眠れない

遠くに見える雪山が朝日に照らされてこれまた美しい
ぼんやりと・・・異国にいることを実感してきた

_DSC0252 (500x336)
_DSC0253 (500x336)
_DSC0255 (500x336)

峠道は完全に雪道
遠くの山にはスキー場らしきものまで見える

トリノなら解るがっちょっとびっくりしたがそうここは

_DSC0257 (500x336)
青空がすこぶる気持ちいい
綿をちぎってほったような雲が飛んでる

車窓を楽しんだ
DSC08384 (375x500)

ごっついおっちゃんのつくる
ブラッドオレンジのフレッシュジュースで休憩~

DSC08375 (500x375)
DSC08376 (500x375)

真っ赤なオレンジジュース
イタリアンレッドだ

_DSC0258 (500x336)

むむむむむっ
なんだこの木わ

_DSC0259 (500x336)

シルエット不思議じゃない
よ~~~く見たらです
どう見ても松なんです

剪定方法が違うのか品種が違うのかよく解りませんが
すごい高さの大木で。下の方は全部枝が切り落とされてて
腕を伸ばして手を広げてるかのようなかっこう・・・

何故か、魅かれて。見とれてました。
が、このあとずっとあちらこちらイタリアの町では普通に見られました

さぁフレンツェまであと少しです

まずはフィレンツェ市内が一望のミケマンジェロ広場へ・・・
_DSC0267 (500x336)
_DSC0278 (500x336)
_DSC0275 (500x336)
うお~~~~っ世界遺産がぁーー一望だぁーーーーっ

ヴェッキオ橋にデゥオーモ・・・本物やぁあ

って景色に酔うてもうてたっ
振り返ったらミケマンジェロのダヴィデ像前で
滝ちゃんとうちの父ちゃん景色にはまってたっ
_DSC0280 (500x336)
なんか、絵になるやん~~
あ、父のハンチングは私のGOLF用ヒールクリークですねん(笑)

どこもかしこも木が大きくて石の建物が重厚で・・・

_DSC0284 (336x500)

何見ても、トキメイテル

_DSC0288 (336x500)

看板だったり
街灯だったり
窓の柵が・・・

アイアンでできてるのって好き

ここで「鉄」といわないのはゴルファーだからだろうか
わはは失礼

どこを歩いても
どこを見ても
景色にただひたすら酔いつづける私

_DSC0287 (500x336)

石の文化って素敵

違う・・・

日本の木や紙の文化も好き

古ければ古いほどいい
新しいものは造れるけど
古いものは造りだせないから
年月が造りだす雰囲気が好きなんだ

人も一緒かなぁ~

そんなわけで最初に訪れたのは楽しみにしてた
ウッフィッツィ美術館

建物、内装も素晴らしいが作品の多さにも圧倒される
ガイドが絵の説明をしてくれる
必死になって耳をかたむけた
説明が加わると絵の世界がもっと広がり感動する

ガイドはフィレンツェに住む日本人女性
素晴らしい暗記量に感心した

ご主人がこの美術館からすぐのとこで
リストランテを営むそうで教えて頂き夕食はそこに決めた
彼女、この仕事一石二鳥やな(笑)

_DSC0296 (336x500)
勿論中は、撮影禁止なんでここまで。

リュックサックやペットボトルも持ち込めない
預けて身体チェック(入国検査のよう)

そらそうだ国際的に価値のある数々の作品の・・・
ホンモノが生で見れるんだから

メディチ家が収集した3万点の絵画

ざーーーーと見ても2時間は軽く所要する
まだ…見たい・・・・。とは言えずあとにしたけど。

ボッティチェリの
「ヴィーナスの誕生」や「春」には震えたね
あのかもしだす迫力は・・・なんなんやろ

ミケマンジェロのトンド・ドーニの額縁には驚いた

行く前にお客様に教えて頂いた
ロッソ・フィオレンティーノの「奏樂天使」も見つけれた

「しょうこちゃん、見つけてね。すっごく素敵な絵で立ち止まるはずやから」
と、言われて。みつけられんだらど~しょ~とおもとったけど
出会えて良かった。

なんとなく美さんが言ったのがわかったような気がした
ウクレレを抱えた天使の憂い顔に見入った

また、いくことがあったら1日かけてゆっくり見たいと思った美術館でした
感動しすぎてお腹がいっぱい(笑)普通の人はきっと胸がいっぱいだな。
ごはん、いらんわ

DSC08401 (500x375)
ツアーでいきました
人数が多くはなくちょうどいいかんじでみんなわきあいあい
楽しい時間をすごさせていただきました
ありがとうございます

上の写真は漫画さんがいらっしゃって美術館でもずっと見ながらスケッチ
何かで自分を表現できる人って素晴らしいよなぁ・・・
とついつい手元を覗き込んで盗み見(笑)
じゃましてごめんなさい

_DSC0307 (336x500)
_DSC0314 (336x500)

彫刻が街の中にいっぱい
すごい力感
どれもこれもじっくりみとれる

DSC08428 (375x500)

どうやったらこんな風に掘れるんやろ


青すぎる空に夕日のオレンジが反射する
美し過ぎる大聖堂ドォーモに洗礼堂

DSC08419 (500x375)
DSC08412 (500x375)
DSC08421 (500x375)
DSC08418 (500x375)
DSC08413 (500x375)

ひつこい・・・ですかすいません
この迫力に圧巻でした

しょせん人間の造りだすものなんて・・・
自然には・・・
なぁ~~んて思ってた私は、ちょっとイタリアで考えを改めていたようです

よく歩きました
足がくたくた(笑)
石の道は凸凹でけっこう疲れるみたいです

あっちこっちのリストランテやトラッテリア・・バールを
覗き見するのも楽しみました
DSC08430 (500x375)
なぜかどこもテーブルが小さいのは気のせいかしら

黒い鶏のマークが目印のキャンティは、クラシコで
DSC08432 (500x375)
DSC08431 (500x375)

今日はたべるで。まだ満たされてないねん。私

DSC08435 (500x375)
生ハム、ルッコラ・・・チーズ

DSC08437 (500x375)
イカスミのリゾット

DSC08439 (500x375)
カニのペンネ

DSC08441 (500x375)
ミネストローネ
が美味しかった~~向こうではミネストローネは野菜のスープ
薄いトマトスープだとばっかり・・・
で、大嫌いだったのに。これ、野菜のブイヨンたっぷりで美味し~薄味~

・・・とまぁ3日目はこのへんで。
勝手気ままな独り言
記憶をたどりながらのつれづれ日記

おかしな事書いてたらごめんなさいね
また時間をみつけてちょっとづつ書いていきます

寒いけどいいお天気
今日も素敵な1日を
by.Chief
















back-to-top